Top > ウォーターサーバーの知識 > 安心安全な水を選ぶために

安心安全な水を選ぶために

2011年3月11日。

東北地方太平洋沖を震源とする巨大地震が発生し、太平洋沿岸を大津波が襲いました。

東京電力福島第一原子力発電所でも地震発生直後から制御不能となり、最終的に水素爆発を起こしました。


大気中と付近の海岸に大量の放射性物質を放出しました。

その影響で福島県内をはじめ、栃木県、茨城県等の農作物の出荷禁止措置、漁業自粛等、大きな影響がでました。

また、東京都葛飾区の浄水場でも放射性物質が検出され、取水制限措置がとられるなど、私たちの日常生活に深刻な打撃を与えました。

飲料水を含めた食の安全への不安は今後も数十年続いていくことでしょう。

日本の水道水は昔から安全でおいしい水と世界的にも評判でしたが、
原発事故の影響でとても安全とはいえない状況になってしまいました。

一般家庭でも赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭では飲み水には非常に神経質にならざるを得ない状況でしょう。

安心安全な水を確保することは未来のある子供たちのためにも非常に歓心のある問題です。

これまで一般家庭への普及はそれほど進んでいなかったウォーターサーバーのメリットが原発事故を経て広く認知されるようになったのです。

このサイトでは安心しておいしいお水が手軽に楽しめる各社のウォーターサーバーの特徴等もご紹介しながら、これからウォーターサーバーを設置しようとお考えの方にお役に立つ情報をお届けします。

ウォーターサーバーの知識

関連エントリー
ウォーターサーバーのこれから安心して飲める水とは安心安全な水を選ぶために